2style.net

毎度恒例の鍵のトラブル解決事例を公開します。

つい最近のことですが、自分のお部屋の鍵を紛失してしまったという男性の家の鍵の解錠とシリンダー取り替え依頼に出張しました。建物は相当古いアパートでした。今まで家を守ってきた鍵は今では見かけることが珍しくなった某大手メーカーの鍵。アンティーク調のレバータイプです。製品名は忘れましたが、昔のアパートにはよく設置されていました。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。アンティークとしてはいいですが、性能としてはもう劣りますし修理も難しいです。まだまだ住まわれるということなのでイマドキのディンプルキーにチェンジしてお客様にもご満足頂きました。

最近の出来事。伊藤園が「春歌」をプレゼント 「大人」たちが「まさか」...(J-CASTニュース)Yahoo!ニュースNEC、地域医療連携ネットワークサービス「ID-Link」を強化(Impress Watch)

大阪府 鍵屋