2style.net

毎度恒例の水道のトラブル解決事例をリポート、お待たせしました。


先週の日曜日にトイレが詰まった方のために水漏れしていた修理と便器交換作業を行いました。お部屋は年代物のアパート。今まで水を供給してきた水栓はすでに生産ストップしている某大手メーカーの蛇口。古いハンドル式になっています。製品名は忘れましたが、当時は家によく取り付けられておりました。古い水栓なのでハンドルやパッキンなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。古い水栓なので壊れてしまうと直すことができないケースがかなります。今後のためを考えて赤外線タイプの蛇口に交換させて頂き、お客様に喜ばれました。最近の出来事。高浜3・4号機仮処分命令に不服申し立て 関電(エコノミックニュース)Yahoo!ニュース電通、メキシコの総合デジタルエージェンシー「フロック社」の株式100%取得で合意(MarkeZine)
水漏れ修理は水道屋