京都精華大学マンガプロデュース学科卒業制作展にて
予告&ダイジェスト映像公開中。

卒業制作長編映像作品『 それなり 』



【info】近日、京都精華大学内にて、小規模上映予定。


◎ストーリー◎
賃貸アパートの一室で一人暮らしをする続木輝久。
大学4回生の彼は、ある時、そこにないはずの白い布を目撃する。
親友の太刀川は、輝久の言動を気にかけ・・・。

◎出演◎

主人公:続木輝久・・・宮井 駿

親友:太刀川護右・・・明知 広樹
ヒロイン:笹丘莉那・・・麻上 美誘

後輩@:西尾 丈・・・佐々木 亮
後輩A:城下龍虎・・・森岡 咲妃

黒髪の女・・・島 あや

映画サークルの黒い髪の女・・・橋本真帆
映画サークルのみなさん ・・・江川翔平・今井将太郎・新阜美紀子


◎スタッフ◎

増田浩慧 中村友梨江 藤原卓也 津田直幸 江川翔平 山下紗智子 郡崇
津田綾子 大谷大輔 重賢治 佐野恵美香 麻上美誘

メディカルアドバイザー・・・宮井駿

助監督・・・藤元領介・佐々木亮

監督・脚本・・・田中真理子


◎主題歌 『 時点 』
歌:宮川俊翔
作曲・編曲:ちょあう 作詞:田中真理子


◎卒業制作長編映像作品『 それなり 』とは?

(恵まれた平凡。からっぽな毎日。
―――どうでもいいような瞬間の連続に本当の意味が眠っている。)

監督田中真理子の卒業制作作品。
「マンガ学部に在籍しながら映画を作る機会が生まれたのは、奇跡のようなことです。
私が拙くて、撮影中も撮影後も申し訳ないことだらけでした。
多くの方に感謝します。」


・製作の流れ・
2011年4〜6月。作品の概要を考える。脚本執筆開始。

2011年7月。
脚本は執筆途中のまま、
京都精華大学内にキャスト&スタッフ募集のチラシを貼り始める。

2011年8月12日、問題山積みの中、強行にクランクイン。
この時、すべての配役がまだ決まっていませんでした。

撮影期間3ヶ月。主に京都精華大学にて撮影。
撮影に使用したテープは、40本。(1本60〜90分)

2011年10月27日。なんとかクランクアップ。

その後、4度の上映会延期を経て、現在に至ります。


2style.net