2style.net

本日の鍵屋の困ったを解決。事例をリポートします。

昨日のお昼過ぎ頃。自宅の家の鍵をどこかに落としたという奥様から電話が。家に入れるようまずは玄関開錠。それから新しい鍵に変える作業を行いました。お部屋は相当古いアパートでした。ドアに使用されていた鍵はすでに生産ストップしているM社製の鍵ということが判明。親指であけるレバー状のやつです。製品名は忘れましたが、昭和世代なら見覚えがあるでしょう。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。古風で奥ゆかしいのはともかく、修理する方法がございません。やはり将来のために防犯性の鍵に変えることでお客様に喜ばれました。

最近の出来事。(株)ケイディ(旧:共和ダイカスト)が特別清算(東京商工リサーチ)Yahoo!ニュースエスカレーターは歩かず立ったままのほうが混雑しない? ロンドン交通局が実験(ねとらぼ)

福岡市早良区 鍵屋