サクラブリーズ
Please do not reproduce without prior permission.

■サクラブリーズ■

桜の花を追うように南の方からやってくる、渡りをするドラゴン。
桜が咲いたらこのドラゴンが見られるようになるが、花が散るころにはもう次の場所に行ってしまう。
渡りをするのは若いドラゴンのみで、良く晴れた暖かい日にしか移動をしない。
名前に「サクラ」が入っているのにはもう1つ理由がある。
年を取ったドラゴンは渡りを止め、桜並木に棲み付き、そこを守護する者となる。
桜があるところには歳経たサクラブリーズが居そうだが、実際にはあまり見掛けることは無い。
なぜならば、渡りを止めるまで無事に成長することが出来る個体数は非常に少ないからだ。
渡りをする個体かどうか見極めるのは簡単。
頭冠の七色が無くなり淡い桜色になってしまったのが棲み付きドラゴンである。


フォトショップ作成。写真素材使用。
ドラゴスフィアさん 発行のCD-ROM『CALENDAR 2002』に寄稿した物。
4月を担当ということで、桜を使ってみようと。結果は御覧の通り…。
これを製作中も本業のほうが忙しく、製作時間をあまり取ることが出来なかったのが残念。
時間が無い割には、自分的に中々良いものが出来たんじゃないかと(笑)。
本当は光の翼(Vガンにあらず)は実体を持つはずだった、というのは内緒だ。
派手なはずなのに、全身像を入れようとしたせいでじみ〜なドラゴンになっちった(笑)。
小型犬サイズのドラゴンで、棲み着き君は中型犬サイズまでなりますです。

戻る
2style.net