ディープフォレストドラゴン
Please do not reproduce without prior permission.

■ディープフォレストドラゴン■

フォトショップ作成。

2003年夏、藤池ひろしさん発行の西洋竜イラスト集『Dragonizm2』提供イラスト。
他の皆さんが素敵ドラゴンをいっぱい描いてくださるだろうから、
と自分は静かな雰囲気の獣ドラゴンをば。結果、ドラゴンというよりケモノ…。
5つ目は、下書き段階ではかなり優しい目をしてたんですが、
色塗ったら怖くなっちった…。色の選択を間違えたようだ。
屋久島行きたいなぁ、と思いながら描いてました。
また、屋久島行った後なら、背景画像有ったのに、とも思ってまひた(爆)。

原稿サイズをウェブサイズにそのまま直すと、ドラゴンがとんでもなく
小さくなってしまうので、上と下の画像をばっさりと切り取りました。
そうでなくても縮小で毛並みや羽の質感がすっかり消えちゃって残念。
この絵は是非印刷物で見て欲しい。

今回、マシントラブルというか、自然の猛威ってゆうか、大変でした。
エアコンが壊れてしまい、室温が28度を越えると、フォトショップだけ熱暴走しやがります。
酷い時は30分に一度、パソコン本体のリセットボタン押してました…(T_T)
それでも、今年の夏は冷夏って事で、かなり助かってはいたんです。
が、作業が中々進まないのにはかなり参りました。
始めこの絵はつがいでしたの事よ?
このトラブルのせいで、独り者にされちゃって、ごめん。

で、良く聞かれるのが、背景の事です。
上記のトラブルさえなければ、かなりの背景を自分で描くつもりでした。
が、時間との相談で、泣く泣く背景素材集5、6枚から良い部分を切りぬいて、
縮小拡大などして丁度いい感じに配置。
そうするとどうしても合わない部分や足りない部分が出てくるので、
そんなところや繋ぎ部分は自分で描く、という方法でまかないました。
ええと、これでも半分は手が入ってます。一応。
同じ樹を使いまわしたり反転したり、という小技も使ってますですよ(笑)。
時間縮小技。本業でも使ってます。あ、言っちゃった。

戻る

2style.net