戦いの果て
Please do not reproduce without prior permission.

■戦いの果て■

鉛筆画をスキャンしてフォトショップ作成。

2004年冬藤池ひろしさん 発行のドラゴンイラスト集『Dragonizm6』提供イラスト。
今回のテーマは「〜ArcLights and Darkness〜」と
サブタイトルのように光と闇のドラゴン達。

いがみあう光と闇のドラゴンたちは1000年の間戦い続けてきた。
戦いの場はついに伝説の地へたどり着いた。
そこで、光と闇の王から生まれたる『光と闇を越えしもの』が出現する。
光は、闇は、もとの理想を思い出し、争いあう自らの醜さを恥じ、
『光と闇を越えしもの』の元、互いに歩み寄り共に進んでゆく…。

そんな壮大なストーリーが『Dragonizm6』全体にありました。
このカットはイベント用というか、企画物です。
驚いて見上げている両軍のドラゴンたちの頭上で
『光と闇を越えしもの』が誕生する所のいわゆるモブです。
何人かの絵師がモブを持ち寄り、見開きの大きな一枚の絵になってます。
そのうちの一枚として作成。
…戦闘中なんだから、もそっと血塗れでも良かったかも。
個人的に、ま、まぶしいとやってるヤツが好き(笑)。
戻る

2style.net