2style.net

本日の鍵屋さんが困ったを解決。お仕事をリポート。

この前、自分のお部屋の鍵を紛失してしまったという男性の家の鍵の解錠とそれから新しい鍵に変えるという簡単なお仕事でした。家は築20年以上は経っているようでした。ドアに使用されていた鍵は今では見かけることが珍しくなったM社製の鍵ということが判明。親指であけるレバー状のやつです。製品名は忘れましたが、昔のアパートにはよく設置されていました。古い鍵なのでラッチやカンヌキなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。アンティークとしてはいいですが、性能としてはもう劣りますし修理も難しいです。やはり将来のために防犯性の鍵に変えることでお客様にもご満足頂きました。

最近の出来事。(株)ケイディ(旧:共和ダイカスト)が特別清算(東京商工リサーチ)Yahoo!ニュースNEDOが人工知能技術の進展予測を公表(EE Times Japan)

福岡市東区 鍵屋