2style.net

予告通り鍵の駆けつけ作業をリポートです。

この前、自宅の家の鍵を紛失してしまったという男性の家の鍵開けとそれから新しい鍵に変える作業を行いました。アパートは相当古いアパートでした。ドアに使用されていた鍵はもう市場には出回っていないようなM社製の鍵ということが判明。サムラッチ式のもの。私の実家もこれでした。昭和世代なら見覚えがあるでしょう。古い鍵なのでラッチやカンヌキなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。古風で奥ゆかしいのはともかく、修理する方法がございません。やはり将来のためにセキュリティタイプの鍵に交換させて頂き、安心して住めるようになりました。

最近の出来事。【北京モーターショー16】トヨタ の燃料電池車未来形、FCV プラス…中国初公開(レスポンス)Yahoo!ニュースAcer、“VR Ready”なノートPC「Predator 17 X」発売へ 価格は約31万円から(ITmedia ニュース)

福岡市南区 鍵屋