ゴールドカードは憧れに値する

  ローンカードに五星の評価
  

  クレジットカードの五星について
  

  ゴールドカードは憧れに値する
  

  フリーカードローン審査方法
  

  事業資金と企業事業主資金融資の必要論
  

  おまとめローンと現金化問題
  

  低金利カードローンの背景と消費者金融
  

  事業者用ローンカードの未来と法人向け金利
  

ゴールドカードに沢山種類があって割と発行されやすいランクのカードまであるので一昔前のイメージとは異なる。

それでも年会費が何万円もかかったりするわけで、やっぱりそれなりに高額所得者が持つものなのかもしれない。

実際にそれだけの年会費を払って満足するものなのかという点に於いては、

それぞれ所持する目的によって違ってくるんだろうというのが素直な感想だ。

カードの機能が活かせるライフスタイルかどうかというのがまず第一だろうし、

ただ持つものでもないのがゴールドカードではないだろうか。

一般カードならとりあえず一枚ぐらいは持っておかないと不便だしという理由もある。

しかし維持費がそれなりにかかるものは、それなりの出費と天秤にかけて得か損かを普通は考えるものだ。

単なる憧れなら持つ必要はないが、そうじゃなくて持つ価値があるのなら発行はしておくものなのだろう。





2style.net