2style.net

毎度恒例の鍵屋の困ったを解決。作業を公開、お待たせしました。

昨日のお昼過ぎ頃。自分のお部屋の鍵を紛失してしまったという男性の家の鍵の解錠と鍵交換依頼に出張しました。アパートは築20年以上は経っているようでした。玄関につけられている鍵は今では見かけることが珍しくなったM社製の鍵ということが判明。古いレバー式になっています。この製品は蔵王というもので、昭和世代なら見覚えがあるでしょう。古い鍵なのでラッチやカンヌキなど細かいパーツが壊れたという相談が多くあります。アンティークとしてはいいですが、性能としてはもう劣りますし修理も難しいです。やはり将来のためにセキュリティタイプの鍵に交換させて頂き、お客様にもご満足頂きました。

最近の出来事。過去の大型IPOに見る「LINE上場の成否」(ZUU online)Yahoo!ニュースドイツ・シーメンスは製造業のデジタル化を先導することができるか(ニュースイッチ)

大阪市都島区 鍵屋