2style.net
源泉徴収制度
 
 所得税は給与所得者が、その年の所得金額とこれに対する税額を計算・申告して納付するとされていますが殆どの場合、支払者が所得税を徴収して納付する源泉徴収制度が採用されています。
 源泉分離課税対象の収入を除き、報酬・料金等に対する源泉徴収税額は確定申告、給与等については年末調整で納税される仕組みになっています。
 この源泉徴収制度は、多くの国で採用されています。
 源泉徴収及び税の納付をする者(源泉徴収義務者)は、【会社】【協同組合】【学校】【官公庁】【社団】【財団】等が該当します。
 上記「源泉徴収義務者」に該当しないのは、『常時2人以下の家事使用人に支払う給与や退職手当』『弁護士報酬・料金等』があります。