2style.net
2style.net


これなら高校入試の漢字がよくわかる


 2006年実施の全国公立高校入試国語で出題された漢字の読み書き460題を詳細に分析し、  A〜Fのカテゴリーに分類、「漢字の読み取り」と「漢字の書き取り」の資料集(B5版20枚)を作成しました。 (問題文非公表のため一部収録されていないものもあります。)漢字読み書きの弱点確認、対策が容易に行えるようになりました。

よくわかるA〜Fのカテゴリーとは


 「読み」
A…最重要 2校以上で出題された漢字
B…基本漢字からの出題1(小学校学習)
C…基本漢字からの出題2(中学で学習する読み)
D…重要 中学学習漢字からの出題1(漢字検定3・4級程度)
E…重要 中学学習漢字からの出題2(漢字検定2級程度)
F…特別な読み方の漢字からの出題
 「書き」
A…最重要 2校以上で出題された漢字
B…重要 基本漢字からの出題1(小学校4年以下で学習)
C…重要 基本漢字からの出題2(小学校5・6年で学習)
D…基本漢字からの出題3(中学で学習する読み)
E…中学学習漢字からの出題
F…特別な読み方の漢字からの出題

「2006年実施最新漢字読み書き資料」サンプルはこちら


「2005年実施漢字読み書き資料」サンプルその1はこちら


「2005年実施漢字読み書き資料」サンプルその2はこちら


 公立高校では特別難しいものが出題されるわけではありませんが、それだけに 点をとれるところでしっかり取らなければなりません。私立受験を考えている場合でも まず、ここで確認、漢字力チェックをしておくことが重要です。
 この問題集は「よく出る漢字」やレベル分析によって易しいものから配列しているので、 弱点の確認や対策を立てることが容易になります。 早目にこの問題を解いて対策をバッチリ立てましょう。

「よくわかる漢字読み書き資料」申し込み方法は
こちら




情報の提供は有限会社アトリエワークス
(東京都小平市回田町248−5 TEL042−409−7073)が
行っています。

デザインテンプレートはCoolWebWindowさまにお借りしました