アミノバイタルカプシとは?

アミノバイタルカプシ 飲み方について

運動30分ほど前に、お水かお湯といっしょにお召し上がりください。運動をしなくとも、そのまま召し上がれます。

    

アミノバイタルカプシ 口コミの摘要

口コミ1 ジョギングやウォーキングの前に飲もうと買いました。これを服用して運動すると発汗作用がよくなるので、効果を実感しています。  女性

口コミ2 夏前からリピートして購入しています。とくに冬場になって、汗をかきにくくなるので、このカプリを飲んで体を温めてから運動をすると効果的です。  女性

口コミ3 代謝のよくない私でも、カラダがポカポカして、これにウォーキングの後は、汗でびしょびしょになります。  女性

口コミ4 2ヶ月ほどたって、くびれのラインまでは目に見えて効果を実感できませんが、足からヒップ周りにかけてシャープに引き締まってきました。  女性

口コミ5 冬はただでさえ体が保温しようとして熱量消費が高まるので、寒い時期、これを飲んで、カロリーを控えめにしています。痩せ型の私でも1ヶ月で−5kgの減量に成功しました。  女性

アミノバイタルカプシ 効果のほどは?

グルタミンやアルギニンなどの可欠アミノ酸に加え、分岐鎖アミノ酸(BCAA)など5種類のアミノ酸が1500mg含まれ、燃焼成分のカプシエイトが含有されています。グルタミンやアルギニンなどは「可欠アミノ酸」と呼ばれ、体内で合成できるものであり、一方で、イソロイシンやリジンなどの「分岐鎖アミノ酸」は体内では合成できないものとされています。これらが合わさって、誘導体となるカルニチンやオルニチンなどを生成し、筋肉や皮膚などのカラダ全体のおよそ20%以上の割合を組成します。これらは、脂肪燃焼作用である基礎代謝機能にとっては欠かせない成分となります。

さらに、アミノバイタルカプシの最も主要な成分としては、カプシエイトがあります。
カプシエイトとは、トウガラシのカプサイシンを思い浮かべてもらうことができると思いますが、体内を温めることで、発汗作用を促し、血流循環から代謝機能を活発化させます。そのため運動の30分ほど前に、このアミノバイタルカプシをお召し上がりになることが推められています。

上述の口コミ5では認識の間違いが若干ありまして、冬の寒い時期にあたると保温しようとする身体のエネルギー消費作用もアップしますが、低温が徐徐に効いてきてむしろ基礎代謝機能が鈍ってきます。そのためカプサイシンなどを摂取することで基礎代謝機能を再活性化する必要があります。

また、運動も併用することでカラダも温まりはじめて効果も表れてきます。認定インストラクターのKEIKOさんが、一人の時でも取り組めるように、ダイエットエクササイズのテクニックやコツを簡単に示してくれています。   ⇒ KEIKOのスタイルエクサ+K DVD

   

関連するダイエット

        

2style.net